Your Guide to Understanding Carbon Market Offset Project Types
気候保護と大気質​

炭素市場におけるオフセットの種類 : オフセットプログラムを理解するためのガイド

自主的炭素市場(VCM)は、分かりにくいかもしれないですが、簡単に説明すると、世界中の様々なグリーンプロジェクトに資金を提供することで、炭素排出量を相殺することができる仕組みを意味します。

自主的炭素市場(VCM)は、分かりにくいかもしれないですが、簡単に説明すると、世界中の様々なグリーンプロジェクトに資金を提供することで、炭素排出量を相殺することができる仕組みを意味します。

これらのプロジェクトは、特に温室効果ガス(GHG)を削減するために設計されています。1トンのCO2排出量に相当する「カーボンオフセット」と呼ばれる単位を購入することでオフセットのための資金を調達しています。つまり、理論上、10単位のカーボンオフセットを購入すれば、10トンのCO2を大気中から取り除くことができるのです。

カーボンオフセットの購入は、まるで食料品店の棚から商品を選ぶようなものです。目的、価格、影響力の度合いに応じて、さまざまなプロジェクトが存在する。そこで、何を買うかを理解することが、自主的炭素市場を最大限に活用できる鍵です。

オフセット購入する際、信頼できる団体が提供するものを選ぶことが大前提です。なぜなら、それらの団体はデューディリジェンスを行い、プロジェクトの影響を適切に検証しているからです。

代表的な団体としては、Gold StandardVerraNatural Capital PartnersPlan Vivo Foundationなどが挙げられます。

自主的炭素市場についての詳しい説明は、前回当投稿した記事、「企業や個人が自主的炭素市場を通じてカーボンオフセットする方法をご参照ください。

今回は、カーボンオフセット・プロジェクトの種類をご紹介し、実例もいくつかご紹介していきます。

カーボンオフセット・プロジェクトには、大きく分けて2つの種類があります。

1) 排出量の抑制を目的としたプロジェクト

2) 排出量の削減を目的としたプロジェクト

温暖化と二酸化炭素排出抑制

二酸化炭素排出抑制

まず、  資源管理やクリーンエネルギーの利用により、温室効果ガスの排出量を削減するプロジェクトを紹介します。

再生可能エネルギー・プロジェクト

再生可能エネルギー・プロジェクトは一般的に言うと、太陽光、風力、水力発電所でエネルギーを生み出すプロジェクトを意味します。これらのプロジェクトに投資することで、電力系統の再生可能エネルギーを増加さし、化石燃料への依存度を減らすことができます。

Gold Standardの認証をうけたとあるプロジェクトでは、インドのマディヤ・プラデシュ州の風力発電所に資金を調達するため、オフセットを販売しています。この風力発電所は 67 台の風力発電機で構成され、 年間 180GWh のクリーン電力を生産しています。ホームページによると、この発電量は、毎年42,000世帯分の電力供給に相当するそうです。

もう一つのGold Standardの認証された再生可能エネルギー・オフセット は、スリランカのミニ水力発電所が販売しています。この発電所では、年間最大20,000MWhのクリーン電力を発電し、13,500トンのCO2排出量を削減しています。

地域支援プロジェクト

これから、地域社会の持続可能性を支援し、エネルギー効率向上に貢献するのソリューションや技術を導入するプロジェクトを紹介します。

My Climateは、電気バスやハイブリッドバスを購入したいスイスの公共交通機関に導入資金を提供し、年間1,500トンのCO2排出量を削減するとしています。

このプロジェクトは、地元で主流のディーゼル・バスを置き換えることを工夫しています。しかし、投資コストが高く、代替技術の経験が乏しいため、より環境に優しい公共交通機関への切り替えが困難であると指摘しています。

一方、 社が投資している、エリトリアにおけるオフセット・プロジェクトでは、従来は薪や炭に頼っていた農村部の家庭に、燃費効率の良いストーブを約8,000台配布しました。世界の年間温室効果ガス排出量のおよそ2〜5%は、伝統的な調理方法により発生しています。また、ストーブは薪の需要を減らすため、地域の森林伐採を抑制することもできます。

廃棄物発電の技術

チリでは、サンチアゴ市近郊の埋立地から出る廃棄物ガス(LFG)を回収・利用し、120万人以上に電力を供給するプロジェクトがあります。このプロジェクトもGold Standardに掲載されています。

Ecologi社は、「このプロジェクトの実施により、環境に有害なメタンの大気放出を防ぐと同時に、再生可能な電力を送電網に供給し、主に化石燃料から生成される電力を置き換えることができる」と述べています。

温室効果ガスの排出量と吸収量を均衡させる

 

温室効果ガスの除去

最後の事例として、森林再生や植林、CO2回収・貯留(CCS)、ダイレクトエアキャプチャー(DAC)などにより、温室効果ガスを取り除くプロジェクトをいくつか紹介します。

森林の再生と保全

マングローブは、大気中から大量の二酸化炭素を吸収する、最も炭素密度の高い森林生態系の一つとして知られています。Plan Vivoに登録されている受賞歴のあるオフセット・プロジェクトでは、ケニアのガジ湾におけるマングローブの保全、修復、再植林に取り組んでいます。

ニュージーランドにおいて、738ヘクタールの原生熱帯雨林を保護する、Rarakauというプロジェクトもあります。このプロジェクトは、特定の地域コミュニティで「森林の土地利用を伐採から生態系保護に変える」ことを支援することに注力しています。土地管理や農業技術の改善を通じて、大気中の二酸化炭素を取り除き、生物多様性を向上させることを目指しています。

CO2回収・貯留/ダイレクトエアキャプチャー

スイスに本社を置く Climeworksは、アイスランドにある自社施設を通じて炭素回収活動を行い、自主的炭素市場でカーボンオフセットを提供しています。Climeworksは、営利企業でありながら、回収した資金はプロジェクトの運営費に充てています。「CO2を回収した後、Climeworksは地中深くにある地層へCO2を注入し、CO2が周囲の鉱物と反応して固形物を形成する」と、非営利団体Giving Greenが自社のウェブサイトで紹介しています。「これは、CO2が大気中に漏れ出す可能性が極めて低いため、最も安全なCO2貯蔵方法と考えられています。」

カーボンオフセットはどのように購入できますか?

認証機関のホームページから、オフセット・プログラムに直接投資できるところができます。また、ほかのプロジェクトに投資したい場合は、プロジェクト提供者や他の認証機関経由で購入できます。

そんな中、消費者がオフセットを購入する方法としてより一般的なのは、他の製品やサービスとセットで購入することです。例えば、航空会社では、フライトパッケージの一部としてカーボンオフセットを販売しています。また、ネット通販の小売業者は決済時にオフセットを提供するのもあります。

オフセットプログラムの効果は?

カーボンオフセットの効果は、プログラムの信頼性によって大きく左右されます。その為、信頼できる認証機関から適切に審査されたプログラムを選択することが、目的のCO2削減を達成するために重要なポイントです。

GHG排出量の削減を定量化するためには、そのプロジェクトがなかった場合には何が起こるかを表す測量の基準を設定する必要があります。また、投資する前にデューデリジェンスを行うのが、選択したオフセットが有意義であると保証する最善の方法です。

カーボンオフセットについてどう思いますか?

カーボンオフセットの普及が進んでいる一方で、オフセットは排出量削減の直接の代替手段ではなく、気候変動に具体的な対策から遠ざかるという見方もあります。さらに、グリーンウォッシングと呼ばれる行為では、持続不可能な活動に参加していることをごまかすためにカーボンオフセットを購入する企業もあります。

批判はありつつ、オフセット・プロジェクトによって、世界中の持続可能性の社会を実現するための資金を集めるとともに、個人もカーボンフットプリントに対する意識が高まっているという主張もあります。

あなたは、旅行で発生する排出量を相殺するために、より高い航空券を払いますか?認証プログラムへの資金提供は、地球温暖化防止に役立つと思いますか?

FUSO GreenLabは、皆様のご意見を伺いたいと思います。私たちは、自動車業界におけるカーボンオフセットのソリューションを積極的に検討しています。ご意見をお聞かせください。 ⬇️

 

 

ディスカッション

考えを共有する

コメント

  1. Maddie Schulz

    2022年06月11日 at 22:47

    This was very informative. I finally understand carbon offsets. Thanks!

    1
  2. Maddie Schulz

    2022年06月11日 at 22:48

    This was very informative. I finally understand carbon offsets. Thanks!

    1

MFTBCCookieを使用しています

当社のウェブサイトは利便性の向上およびサイトの改良のためにCookieを使用しています。Cookieの使用にはユーザーの同意が必要です。同意は、いつでも取り消し可能です。詳しくは「設定」メニューとCookieの使用に関する方針をご参照下さい。

Cookieの使用に関する方針 Provider

JP